予防接種

予防接種について

当クリニックでは、主にインフルエンザワクチン、および肺炎球菌ワクチンの接種を行っています。その他の予防接種についても可能な場合がありますので、当クリニックまでお気軽にご相談ください。

予防接種とは

予防接種は、細菌やウイルスなどの病原体からつくったワクチンを接種することによって免疫をつけ、特定の病気になりにくくするために行われます。また、たとえその病気になったとしても軽く済むといった効果も期待できます。実際のワクチンは、感染症の原因となる各種の細菌やウイルスの病原性を弱めたり、また、それらを無毒化したりしてつくられます。これを注入することによって、体内に抗体をつくらせ、当該感染症に罹りにくくし、また重症化を防ぎます。ほかに、感染症の流行を阻止する集団免疫という目的もあります。予防接種は「自分のため、そして周りのみんなのため」に受けるのです。

インフルエンザワクチン

インフルエンザの感染予防には、咳エチケット、手洗いの励行、適度な湿度の保持、十分な休養、バランスのとれた栄養摂取がポイントとなりますが、さらに、流行前のワクチン接種によって感染リスクや重症化リスクを減らすことが出来ます。

インフルエンザワクチンは、接種してから効果が出るまでに約2週間かかり、その効果は約5ヶ月間持続します。日本では、インフルエンザが例年12月~翌3月頃に流行することを考えると、毎年12月中旬頃までに接種するのが望ましいでしょう。

  • 高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種は、予防接種法に基づく定期接種なので公費助成が受けられます。詳しくは、お住まいの市区町村にご確認ください。

肺炎球菌ワクチン

肺炎を予防するためにできることの一つに、肺炎球菌ワクチンの接種があります。これにより、肺炎の原因菌で最も多いとされている肺炎球菌による感染症を予防できます。但し、すべての肺炎を予防できるわけではありません。ワクチンを接種したからといって慢心せず、うがい、手洗い、口腔衛生など日常生活上の予防対策は怠らないでください。

肺炎球菌ワクチンの接種は、1年を通していつでも可能です。ただし、接種後5年以内に再接種を行うと、注射部位の痛みが強く出るケースがありますので、再接種を希望される方は、5年以上の間隔を空けてください。接種の年月日は、忘れないようにメモに残しておきましょう。また、接種した部位が赤くなったり、腫れたり、熱を持ったり、痛んだりすることがありますが、通常は2~3日で治まります。その他、熱っぽい、だるいなど、体調に変化が生じた際は、すぐにご相談ください。

  • 高齢者を対象とした成人用肺炎球菌ワクチンは、予防接種法に基づく定期接種です(定期接種の対象となる方は、生年月日により毎年異なります)。対象期間内に、市町村の契約医療機関や保健所で接種を受けると公費助成が受けられます。詳しくは、お住まいの市区町村にご確認ください。

予防接種後の注意点

予防接種後の30分程度は、接種を受けた医療機関にそのまま留まるか、医師とすぐに連絡が取れるようにしておきます。接種部位に異常な反応が現れたり、体調に変化が生じたりしたような際は、速やかに医師の診察を受けましょう。また、接種部位は清潔を保ち、接種後24時間以内は体調が変化する怖れがありますので、強度の運動や過ぎた飲酒は控えるようにしてください。

谷津総合クリニック
  • 047-451-8235
  • 〒275-0026
    千葉県習志野市谷津3丁目12-36
    ヤングスピリッツファーストビル2-A
    (ファミリーマート2F)

院長

山田泰司

診療内容

内科・整形外科・小児科・皮膚科

最寄り駅

京成本線谷津駅より徒歩2分
診療時間 日祝
9:00-13:00
14:30-18:30